気になる悩みを治療できる目頭切開や脂肪吸引などの技術

目の悩みを除去

 女性の目元

 目の横幅が狭いと、顔が幼く見えてしまいがちです。横幅が狭い上に一重まぶたになっていたりすると、目がとても小さく見えてしまいます。一方、二重まぶたになっている場合も、子供のようなドングリ眼になってしまう可能性が高いです。いずれの場合も、大人の女性の色香とは程遠い印象になってしまいますから、悩んでしまう人が少なくありません。また、左右の目と目の間隔が大きく開き過ぎて、間延びした印象の顔になってしまっているケースも少なくありません。これらの問題で悩んでいる場合には、美容外科クリニックで目頭切開手術を受けてみることをおすすめします。目頭切開手術は、その名が示している通り、目頭の皮膚を切開する手術です。クリニックによって料金設定に開きが生じていますが、概ね30万円前後の費用がかかるケースが多いです。

 左右の目と目の間隔が大きく開いているというコンプレックスを持っている人が、美容外科クリニックで目頭切開手術を受けるケースがしばしばあります。目頭の皮膚を少し切り開いてやれば、目と目の間隔を狭くすることができますので、切れ長の美しい目元にすることができます。ただし、実際の状況を見てみると、目頭切開手術を単独で受ける人よりも、二重まぶた形成手術と目頭切開手術を同時に受ける人が多くなっています。目頭の皮膚とまぶたの皮膚は繋がっていますので、二重まぶた形成手術と目頭切開手術を同時に行うようにした方が、目元の印象が自然になります。どちらか一方の手術を先に受け、後日改めて別の手術を追加で受けるようにする人がたまにいますが、一度にまとめて手術を受けるようにした方が、手術代金の節約に繋がります。