気になる悩みを治療できる目頭切開や脂肪吸引などの技術

バリエーション豊富

屋上の医師と看護師

 美容外科クリニックで受けられる注入系治療の代表格は、なんといってもヒアルロン酸注射です。アンチエイジング治療やバストアップ治療を安価で受けられる方法として、ヒアルロン酸注射が大人気になっています。ボトックス注射は、ヒアルロン酸注射の影に隠れたあまり目立たない注入系治療ですが、適応範囲の広さという点で考えると、ヒアルロン酸注射よりも有望な治療法かもしれません。たとえば、ヒアルロン酸注射では対処しきれない、表情じわを改善する効果があります。アンチエイジング治療の注射といえばヒアルロン酸注射しかないと思い込んでいる人が少なくありませんが、ボトックス注射もアンチエイジング治療に用いることができます。また、エラの部分にボトックス注射を打つことによって、骨を削らずに顔を小さく見せることができるようになります。

 ボトックス注射を用いる治療の中で特に高い注目を集めているのが、わきが治療や多汗症治療です。従来、これらの症状を改善するためには、メスを用いる外科手術を受けるしかないと考えられていました。しかし、いくらわきがの臭いや大量の発汗で悩んでいたとしても、肌にメスを入れる手術を受けてまで治したくはないと考える人が少なくありませんでした。やはり、メスを用いる手術を受けるということになると、躊躇してしまうのが当然です。でも、ボトックス注射には発汗を抑制する効果がありますので、注射を打つだけで気になる症状を軽減することができます。ボトックス注射の治療効果が持続するのは約半年間ですから、決して長いとは言えません。しかし、注射を打つだけで治療が済むため、多くの人がボトックス注射を利用しています。